一日はかかると覚悟していた掃除が3時間で終りました。

今日大掃除をしていたら、色んなものが押入れから出てきました。懐かしいものばかりが出てきたので、思わず手を止めてみていました。こうなると、掃除は全くと言って良いほどはかどりません。今日もそのまま終ってしまうんではないかと思うぐらい、思い出の品に浸ってしまっていました。とても危険な行為です。でもこのまま散らかったままの状態で過ごすのはイヤなので、超スピードで片付けを再開しました。人間、必死に頑張れば何でも出来ます。今日のこの大掃除もまる一日かかると思っていたのですが、なんと3時間で終りました。ゴミ袋の数はなんと9袋分です。それをよく3時間で終らせたなと自分で自分を褒めてあげたくなりました。何かのスイッチが入ったのでしょう。私は時々こんなことがあるのです。いつもはダラダラしている私ですが、突然別人格のようなスイッチが入って、とても要領よく片付けることができます。いつも家族はもちろん、自分でも驚かされます。ずっとその人格だったら良いのにと思いました。キレイになった部屋は嬉しいですが、ゴミ袋を捨てに行くのがめんどくさくて憂鬱です。脱毛ラボ 24部分脱毛